わたしたち(中高生)が見た川島印刷のリアルな現場

*

後藤と西塚の川島印刷日記

      2016/07/11

chisane西塚「今回記事をかかせていただきます、西塚でーす。どうぞ最後までお付き合いください!」

 

No.1後藤「続けて後藤です!よろしくお願いします!」

 

chisane西塚「さあて、記事って言ってもようわからんので。ここは協力していきましょうか。」

 

No.1後藤「はい!川島印刷さんの良さをみなさんにお伝えできるよう頑張ります!」

 

chisane西塚「しっかし、この似顔絵いい味ででますよね。特に後藤さんのシュール加減。笑」

 

No.1後藤「はい、本題行きます(笑)」

 

chisane西塚「(何気スルーされた・・・)はい。参りましょうか。

私たちは、7月の6日から8日までの3日間、川島印刷さんにお邪魔させていただきました!」

 

No.1後藤「社員の皆さんはとても優しく、丁寧に指導してくださいました!毎朝の15分間は環境整備というものがあり、社員全員で取り組む活動です。」

 

chisane西塚「環境整備の目的は、仕事をやりやすくする環境を整えて備えることです。本当に社員一人一人が精いっぱい取り組んでいて感動しました!」

 

_DSF3119

 

No.1後藤「様々な部署がありましたが、それぞれの部署が一つの製品をつくるのには必要不可欠な存在です!」

 

chisane西塚「そしてこの3日間、私たちは名刺作りを体験させていただきました。やってみてどうでしたか?」

 

No.1後藤「そうですね(*´ω`) イメージとしては、簡単に作れるかと思いきや、一枚の名刺を作るのにもたくさんの工程があって大変でした。」

 

chisane西塚「まずターゲット、目的、コンセプト・・・。この3つを決めなければならないのですが、なかなかイメージが湧かず・・・」

 

No.1後藤「その3つを決めた後は、ラフを考えました。名刺のイメージ画を紙にペンで書くことをラフっていうんですたい。」

 

_DSC5239

 

chisane西塚「後藤さんは簡単にできてましたけど、私はかなり悩みましたね。笑

   で、その後はWordに名刺の文字を打ち込んだり、名刺にいれるイラストをペンタブで描いたりしました」

 

No.1後藤「私はここで人生最大の壁にぶち当たりました・・・。なんといってもペンタブでイラストを描いたとき色がうまく塗れなかったり、まともに線も引けなくて1つのイラストを制作するのにも苦労しました。」

 

_DSF3316

(一生懸命説明を聞く後藤氏)

 

chisane西塚「真剣なまなざしですねぇ・・・。実際この似顔絵もペンタブで1日かけて描いてましたね笑。次はイラストレーターっていう画像を作るソフトで今まで書いた文字やイラストを組み合わせて名刺の完成版ができあがり♪」

 

 

No.1後藤「早速、完成版を印刷して名刺をつくります!名刺の種類は4号名刺(縦51×横91)でした。まずA4の厚紙をPODという機械にセットして印刷します。」

 

_DSF3436

 

 

chisane西塚「印刷が完了した厚紙をキリっ子という機械にセットして一気に切り分けます!

やっとこの全ての工程を経て、印刷すればできあがり!いやー長かった・・・難しかったー・・・。

                   これをパパッとやってのける社員の皆さんはやっぱりプロフェッショナルだなぁ・・・(´_ゝ`)」

 

_DSF3482

_DSF3480

 

No.1後藤「本当ですね。笑いあり、涙ありの名刺づくりでしたね!ここまでで、三日間の感想は以上です。川島印刷さんについてまとめてみました!」

 

 

  • 社内のきれいな環境と、優しい雰囲気
  • 長年培われたプロの技
  • お客様の期待を超える製品作り

 

短い間でしたがお世話になりました。本当にありがとうございました。

 

【川島印刷のキラリ☆輝く愉快な社員紹介】

【質問内容】

Q.川島印刷のいいところ

Q.あなたにとって○○とは。

Q.結婚しているか。恋人はいるか。

chisane西塚「では、余談タイムでーす。私たちの独断で社員の皆さんにインタビューをしてきました!本当は社員みなさんを紹介したいのですが、時間の問題でしぼらせていただきました。まずはこの方!」

 

No.1:渡邉さん

 

 

 

『君のハートにどストライク☆』

※実際にはいってません。真剣に説明してくださっています_(._.)_

 

 

 

Q.川島印刷のいいところは?

「自由にできるとこかな。やりたいことが出来やすいところとか。」

Q.あなたにとって印刷とは?

「人とのコミュニケーション。絆、かなあ笑」

Q.結婚していますか?

「してます笑」

Q.奥さんの事愛してますか?

「愛しています(照)」

Q.奥さんの良さは?

「自分を受け入れてくれるところかな。でも最近はあまり・・・笑」

 

No.2:井上さん

いいポーズですね( ´∀` )

Q.川島印刷のいいところは?

「元気で明るいところです!」

Q.あなたにとって印刷とは?

「人に情報を与えるものとか、手段」

Q.結婚していますか?

「してます」

Q.奥さんの事愛してますか?

「ふつう笑」

Q.奥さんの良さは?

「ふつうなところかな笑」

 

No3:たかしさん

Q.川島印刷のいいところは?

「社員の仲がいいところとか、お客さん第一なとこ」

Q.あなたにとってイラストとは?

「生きがいです」

Q.結婚していますか?

「してないです・・・」

Q.彼女はいますか?

「いません・・・。」

Q.好きなタイプは?

「趣味が合う人ですかね」

 

No.4:大竹さん

Q.川島印刷のいいところは?

「みんな仲がいいところ。会社に行きたいと思うところかな」

Q.あなたにとって印刷とは?

「考えを形にできるところとか、再現できるところ。情報をみんなに伝えられる、ですかねぇ」

Q.結婚していますか?

「してます」

Q.奥さんの事愛してますか?

「愛してます笑」

Q.奥さんの良さは?

「文句を言わず弁当をつくってくれるところかな(照)」

 

No.5:堀越さん

Q.川島印刷のいいところは?

「社員の皆さんが優しいところ。特に沼澤さんが笑(デスク隣)」

Q.あなたにとってイラストとは?

「楽しいけど、難しい」

Q.結婚していますか?

「してません」

Q.彼女はいますか?

「いません。」

Q.好きなタイプは?

「面白い人ですかね」

 

No.6:鈴木さん

Q.川島印刷のいいところは?

「アットホームなところかな」

Q.あなたにとって印刷とは?

「おもしろい!」

Q.結婚していますか?

「してないです」

Q.彼氏はいますか?」

「ないしょ♡(たぶんいる。)」

Q.好きなタイプは?

ムチムチ・・・細マッチョ」

 

No.7:澤村さん

Q.川島印刷のいいところは?

「みんないい人!」

Q.あなたにとって受付とは?

「会社の顔ですかね」

Q.結婚していますか?

「してます。」

Q.旦那さんを愛してますか?

「愛してます(一応。笑)」

 

Q.旦那さんの良さは?

「優しいところかな笑」

No.8:菊地さん

Q.川島印刷のいいところは?

「仲間意識が高いところですかね」

Q.あなたにとって印刷とは?

「日々が勉強です。」

Q.結婚していますか?

「してないです」

Q.彼氏はいますか?

「ないしょで。笑」

Q.好きなタイプは?

「うそをつかない人、かな」

 

最後に・・・

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

川島印刷さんでの実習は多くのことを学ぶことができ、いい刺激になりました!

この3日間、お世話になった社員の皆様、本当にありがとうございました。

 - インターンシップ生の作品